賛助会員

●入会までの流れ

ボタンをクリックすると、賛助会員入会申請フォームへ飛びます。

●会員の種別と資格

●賛助会員

 

本会の事業に継続的に財政的援助を寄せる個人及び団体。

 

ただし、年次大会での発表および当学会誌「個人心理学研究」への論文投稿、

理事選任の選挙権と被選挙権は認められません。


●入会金

・入会金はございません。


●年会費

●賛助会員:年額 1 口 10,000 円  1口以上

 

・入会金はございません。

・会計年度は、毎年4月1日より、翌年の3月31日までとなります。

・会員は毎年3月31日までに、その年度の会費を納めなければなりません。

・年次大会の参加費は別に定めます。


●年会費納入方法

●年会費の納入方法:指定口座にお振込みください。(事務局より口座をメールでご案内いたします。)

 

●年度途中での新規入会について:年度会費全額納入といたします。

 

●年会費の滞納:連続して3年間会費を滞納した場合、3年間宛先不明であった場合、自動的に会員資格を失うものとします。

 

 ※ 再入会の審査には滞納分を完納していることを条件とします。


●各種届出

●休会・復会届:

 

会員が病気療養、出産、海外居留等により一時的に休会を希望するときは【休会届(別ページへリンク)*準備中】を、

また復会をする場合は【復会届(別ページへリンク)*準備中】を提出してください。

 

・適用期間は年度単位とし、当該年度の会費は免除となり、正会員としての扱いが停止されます。

・本件の申請者は、休会前年度までの会費を完納していることを条件とします。

 

 

●退会届:

 

退会するときは、その旨を本会事務局に届けてください。【退会届(別ページリンク)*準備中】

ただし既納会費は返却いたしません。

 

また連続して3年間会費を滞納した場合、3年間宛先不明であった場合、自動的に会員資格を失うものとします。

 

 

●再入会:

 

再入会の審査には滞納分を完納していることを条件とします。【再入会届(別ページリンク)*準備中】