第7回「個人心理学会会員の集い」

テーマ「課題の分離・分担を巡って~子が大人になってからの親子関係~」

日時:8月15日(日)10:00~12:00

ZOOMによるオンライン開催

定員:40名(満席になり次第締め切り)

 


概要

鼎談 (40分)

会員 熊野栄一さん × 鶴田恵美子さん + 司会・進行 久保田将大

参加者によるディスカッション (60分)

 

 アドラー心理学では、様々な関係性の中で課題の分離・分担を意識することが有用であることが言われています。特に子育てにおいて着目されることは多いように思います。ただし、子どもはいつまでも『子ども』ではありません。月日の経過の中で、身体的心理的成熟に達し自立した子どもと親との関係性においても課題の分離・分担は意識されるところではないでしょうか?そうした親子関係も重要な人生課題として捉え、そうした関係性の中で、課題の分離・分担をはじめ、アドラー心理学をどのように意識するのか会員の皆様と意見を交わせればと思います。