入会の流れ(正会員・準会員)

【注】icloudメールアカウントでご申請予定の方へ

icloudメールアカウントでご申請された場合、迷惑メールフォルダにさえも受信されない現象が頻発しております。

icloudメール以外のアドレスでのご申請をおすすめいたします。(4/3事務局)

1. 「正会員・準会員 入会申請フォーム」をクリックし、会員規約をお読みいただいてから「同意する」にチェックを入れ、「入会申請」ボタンをクリックしてください。

2. メールアドレスをご入力いただき(PCメールが届くアドレス)「送信」ボタンをクリックしてください。

 

【注】icloudメールアカウントでご申請予定の方へ

icloudメールアカウントでご申請された場合、迷惑メールフォルダにさえも受信されない現象が頻発しております。

icloudメール以外のアドレスでのご申請をおすすめいたします。

3. メールを確認し(24時間以内)、入会申請URLをクリックしてください。

 

送信後すぐにメールが届きます(下記添付画像)。すぐにメールが届かない場合は、「迷惑メールフォルダ」に入っていないかご確認ください。届いていない場合は、メールアドレスのご入力に間違いがないかご確認いただき、再度申請されるか、事務局までお問い合わせください。

4. フォーム各項目にご入力いただき、最後に「登録」ボタンをクリックしてください。

5. 常任理事会において審査し、事務局より審査結果が通知されます。

※ 審査手続き中に事務局より問い合わせを行うことがあります。

6. 会員マイページにログインして、年会費のお支払いをお済ませください。

入会手続きはこれで完了です。


●会員の種別と資格

●正会員

 

次のいずれかの要件を満たし、正会員1名以上の推薦があり、常任理事会の承認を得た者となります。

 

1) 4年制大学の心理学または隣接領域の学科を卒業した者。

 

2) 大学院の心理学または隣接領域の課程に在学する者、または同課程において修士もしくは博士の学位を取得した者。

 

3) 修士または博士の学位、またはそれと同等以上の研究歴と業績を有している研究者。

 

4) 医療、教育、福祉、産業、司法領域等においてアドラー心理学と関連しうる国家資格を保持する者。

 

 

●準会員

 

上記以外の者で、常任理事会の承認を得た者となります。

 

ただし、年次大会での発表および当学会誌「個人心理学研究」への論文投稿、

理事選任の選挙権と被選挙権は認められません。

 

 

●賛助会員

 

本会の事業に継続的に財政的援助を寄せる個人及び団体。

 

ただし、年次大会での発表および当学会誌「個人心理学研究」への論文投稿、

理事選任の選挙権と被選挙権は認められません。


●入会金

・入会金はございません。


●年会費

●正会員:年額 9,000 円

 

●準会員:年額 7,000 円

 

●賛助会員:年額 1 口 10,000 円  1 口以上

 

・会計年度は、毎年4月1日より、翌年の3月31日までとなります。

・会員は毎年3月31日までに、その年度の会費を納めなければなりません。

・年次大会の参加費は別に定めます。


●入会手続

●正会員・準会員:会員管理システムの入会申請フォーム(別ページへリンク)より入会手続きを行ってください。

 

●賛助会員:賛助会員入会申請フォーム(別ページリンク)より入会手続きを行ってください。


●年会費納入方法

●年会費の納入方法:「クレジット決済」または「銀行振込」のいずれかを、お選びいただけます。

 

 ① 入金依頼のメールを事務局よりお送りいたしますので、

 ② 「会員マイページ」にログインして、

 ③ 支払い方法を選択して、年会費をお支払いください。

 

●年度途中での新規入会について:年度会費全額納入といたします。

 

●年会費の滞納:連続して3年間会費を滞納した場合、3年間宛先不明であった場合、自動的に会員資格を失うものとします。

 

 ※ 再入会の審査には滞納分を完納していることを条件とします。


●各種届出

●休会・復会届:

 

会員が病気療養、出産、海外居留等により一時的に休会を希望するときは【休会届(別ページへリンク)*準備中】を、

また復会をする場合は【復会届(別ページへリンク)*準備中】を提出してください。

 

・適用期間は年度単位とし、当該年度の会費は免除となり、正会員としての扱いが停止されます。

・本件の申請者は、休会前年度までの会費を完納していることを条件とします。

 

 

●退会届:

 

退会するときは、その旨を本会事務局に届けてください。【退会届(別ページリンク)*準備中】

ただし既納会費は返却いたしません。

 

また連続して3年間会費を滞納した場合、3年間宛先不明であった場合、自動的に会員資格を失うものとします。

 

 

●再入会:

 

再入会の審査には滞納分を完納していることを条件とします。【再入会届(別ページリンク)*準備中】